海外を観光したいならセブ島がオススメ【渡航費用の相場を紹介】

記事一覧

経験したい海外での生観戦

旗

旅立つ前に服装の準備を

F1ファンなら人生で1度は経験すべきが、海外サーキットでの観戦。鈴鹿サーキットでF1の迫力を楽しむことはできますが、海外サーキットではまた違った迫力を楽しめます。海外のF1ファンと交流できる上に、モンテカルロやモンツァ、スパ・フランコルシャンなど、世界屈指のサーキットを堪能できます。また、観光を楽しめるのも魅力的。私の経験から、ツアーの申し込み時期や準備すべきことをお伝えします。F1カレンダーは、前年シーズンの後半に正式発表されます。カレンダー正式発表後の間もない時期から、各ツアー会社は前半戦のツアー申し込みを開始します。開幕戦であれば前年の12月頃から申し込みが開始されるため、早め早めに予約ができるのは嬉しいポイント。早期に申し込むことで、お好きなスタンドの観戦チケットをスムーズに確保できます。人気サーキットほど早期完売してしまうため、3ヶ月前には申し込みを終えたいところです。また、入念に服装の準備をすることも忘れずに。F1カレンダーは真夏の時期に設定されますが、真夏であっても冷え込むサーキットがあります。代表的なのが、山岳地帯で開催されるベルギーGP。また、雨がよく降るイギリスGPも、気温が15度ほどまで下がります。半袖だけではなく、必ず長袖も用意しましょう。さらに日焼け止めクリームも欲しいところ。7月に開催されるハンガリーGPは、F1カレンダーの中で屈指の暑さ。日本とは異なり湿度が低いため、厳しい直射日光の下での観戦となります。1日で肌が日焼けしてしまうため、特に女性の方は日焼け止めクリームは必需品です。

Copyright© 2018 海外を観光したいならセブ島がオススメ【渡航費用の相場を紹介】 All Rights Reserved.